「デリケアしてる」が当たり前!?美容賢者の新習慣とは?


年末になり、今年の流行語が発表されていますね!
最近、話題の美容用語といえば何が思い浮かびますか?
2017年もいろいろな美容用語が生まれましたが、HITのひとつが“デリケートゾーンケア”。
美容大国のフランスではもう常識になっている習慣なのに、世界中で比べてみても、日本人の意識がダントツに遅れているのがまさにデリケートゾーンケアだそうです。

今年はそんなケアが注目され、雑誌でも沢山の特集が組まれました。
皮膚(経皮)を通してからだに取り込まれる有害な化学物質のことを経皮毒といいます。
この経皮毒が蓄積されると、様々な病気の原因にもなりますし、デリケートゾーンは、からだで一番経皮毒を吸収しやすいと場所なんです。
そのため、ナチュラルな成分で専用ケアをしてあげるのが大切になってきます。

専用ケア商品がいろいろなブランドから発売されています。
右はイタリア製のピコドンナ
左はフランス製のウーマンエッセンシャルズ
ピコドンナはデリケートゾーンの角質によるザラつきをとってくれるスペシャルケアのスクラブ、ウーマンエッセンシャルズはジェルウォッシュです。
PEACH JOHN「デリケートウォッシュオイル」
自分のからだのことだから、ちゃんとケアして守りたいし、ずっと健康でいるためにもデリケートゾーンケアは大事だなぁと思います。

ランキング参加中!応援お願いします♡
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ