資生堂presentsチームラボ。自然とデジタルアートの圧倒的な美しさ


2015年に世界中から人を集めた展示でフランスのルーブル美術館につぐ、第3位の人気を誇る集客だったのがデジタルアートのプロフェッショナル集団“チームラボ”。

佐賀県の御船山楽園で10月まで展示されていた“かみさまがすまう森のアート展”を見てきました。御船山楽園は、1845年創設で敷地はなんと50万平米!普段は美しい四季折々の自然が楽しめる庭園です。自然と一体化したデジタルアートはどれも素晴らしかったけど圧巻だったのは、御船山を背景に行われた「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」。

小船に乗る演者の方と音と光、そして水面を走る鯉の様子は異次元の世界に迷い込んだような不思議な気持ちに。

つつじ谷で行われたのは「連続する生命」という名の作品。華やかに咲き誇る花々が見事だった「増殖する生命の巨石」。他社とのコラボというかpresentsで開催されることが多いチームラボのイベント。
今回は化粧品メーカーの資生堂が協賛に入っていました。WASO Tea Houseではお茶を飲みながら、WASO(ワソウ)の世界観を体験。お茶を置いておくと花が咲き、お茶を飲むと散るというデジタルアート。
WASO(ワソウ)は素材の良さを引き出す和食からインスパイアされた、資生堂の自然派スキンケアブランド。
まだ10月にデビューしたばかりのブランドです。


こちらは「かみさまの御前なる岩に憑依する滝」。遠くから見ると本物の滝にしか見えない!
どんな仕組みかは、アートをじっくり見るとわかるようになっていました。

この日は終了1日前で開催されるの?!というくらい雨が降っていましたが、雨の御船山楽園は霞がかっていてまた一層幻想的な雰囲気でした。美肌効果のありそうな武雄温泉でお肌もつるつる!

まさに最高の週末の過ごし方♡
チームラボは日本や世界でエキシビションをしていて、行くたびに新しい発見や驚きや感動をみせてくれるので今後も楽しみです。

ランキング参加中!応援よろしくお願いします♡
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ