肌がチクチクする…揺らぐときに頼りたいナチュラル系コスメ!






あれ、肌がチクチクする。そんなときないですか?

どんなに自分の肌に合うスキンケアでしっかりケアをしていても、冬から春、春から夏と季節の変わり目って肌が不安定になりがち。
小さい頃から、敏感肌、アトピー、色白で人一倍肌が繊細だった私。
気づけば顔にニキビができたり、保湿をしっかりしていても、肌がカサカサ荒れてしまったり…
なんだか、肌がチクチクすると感じたこともあります。

「ちゃんとケアしているのにどうして!?」と思うのですが、そんなときは使っているコスメを一旦お休み。
オーガニックやナチュラル系コスメにシフトする方法がおすすめです。
肌への刺激がグッと減って、肌そのものの力がUPしてきます。

今のお気に入りスキンケアはこの3つ。
右からshiroの美容液、セルヴォークの美容液オイル、ヴェレダのデイクリーム

shiroは自然の素材の良さを最大限引き出すというコンセプトで、今大注目の自然派コスメブランド。
東京ミッドタウンにも新しくライフスタイルショップの“shiro HOME”がオープンして、ますます話題となっています。

肌の調子がイマイチ…と感じたときに

STEP1 セルヴォークの導入オイル
STEP2 北海道のがごめ昆布から水抽出されたこのとっろとろのshiro美容液
STEP3 ヴェレダのデイクリーム

3ステップでスキンケア終了
肌が揺らいでいてチクチクするときは、できるだけ余計なものをつけないシンプルケアに徹します。

エッフェオーガニックのセルヴォークコンセントレートオイルは、希少成分アナツバメ巣発酵液を世界ではじめて配合したもの。
天然香料をブレンドしたジャスミン主体の香りはとってもセンシュアル。

ヴェレダのデイクリームは、月見草と呼ばれるイブニングプリムローズの成分が入ったエイジングケアクリーム。
しわが気になるところにトントンっと塗ります。
香りもフローラル系ですっきりした感じ。

rms beautyのリップにもチークにも使えるこの子はとっても優秀。
色も可愛いし、塗り方次第では、色みも変えられるの。
天然由来成分だけで、これだけの発色がでるってすごいこと!

写真の色はモデストで、温かみのあるオレンジ系ベージュ。
肌なじみがいいから、どの世代の人にも抵抗なく使えると思います。
女性に欠かせないツヤと潤いを叶えるナチュラルカラーコスメといったら、rms beautyです。

rmsのブランドディレクターをされているローズ・マリーさんにもお会いしたことがありますが、彼女自身がいつもにこにこしている、とても素敵な方でした♡
VOGUE、ハーパースバザー、ELLEなどのモード誌もちろん、ヴィトンやケイトスペードの広告、スーパーモデルや女優だとジゼル・ブンチェン、ミランダ・カー、セリーヌ・ディオン、ミラ・ジョヴォヴィッチとお仕事されている超一流のメイクアップアーティスト。

気さくで、とってもHAPPYなオーラで周りを包み込む方なのだけど、rmsを作った理由がまた興味深いんです。
数年前、体調が悪くて検査をしたら、血液内に高レベルの重金属が溜まい、それがきっかけでオーガニック原料のナチュラルコスメを作ろうと決心されたとか。

アムリターラ代表の勝田さんも健康に対する強い想いから、こだわり抜かれた商品作りをされていますが、そういう作る方の熱意が込められたものって、やっぱり使ってみると全然違うんですよね。

このアメージング オーガニックファンデーション クリーミーモイスチャーも、肌へ程よいツヤ感を与えてくれて、肌に密着して自然に潤った肌に見せてくれる。
しかもSPF50+ PA++++というまさに“Amazing!”なファンデ。

レフィルは¥4600、専用コンパクトは¥1100。
乾燥肌にも敏感肌にもおすすめ。

全部をオーガニック!というわけではなく、ケミカルもオーガニックも上手に使い分けて、自分に自信が持てる肌作りを目指したいですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ