乾燥で肌がチクチク!ヴェレダのボディオイルでその悩みをカバー

冬になると気温が低下しますよね。
この時期、天気予報でもアナウンスされるのが「乾燥注意報」。
空気中の水分量が減り、空気の乾燥によって災害が起こる可能性もあることから出されます。

乾燥注意報がでている日は、肌からも水分が蒸発しやすくなります。
水分を失った肌は、普段だったら気にならないような刺激を過敏にキャッチ。
いつも使っているスキンケアなのに、急にピリピリする…などの理由はここにあります。
冬には、保湿や水分を多くとるようにすることが大事です。

肌がチクチク痛い!そんなときの強い味方がオイル

ときどきベッドに入ってから、カラダがチクチクしたり、カサついているのを感じたりします。
お風呂に入ったあとに、たっぷりボディクリームを塗ったのにどうして?と思っていましたが、これは乾燥によって、皮膚のバリア機能が低下していることが原因です。
ボディクリームでは、保湿が足りない!というときに活躍してくれるのがオイルです。

自分が使っているオイルの製法・成分をご存知ですか?

ここ数年、オイル美容が流行っているので、オイルを取り入れるのが当たり前になっている方がいる一方で、オイルのベタつくのがどうしても苦手という方もいますよね。
オイルのベタつきが気になるなら、他のオイルを試してみるのもひとつの手。
シンプルにオイルといってもオリーブ、アーモンド、アルガン、ココナッツ油など、さまざまな種類のオイルがあります。
私自身も美容業界で仕事をしているので、いろいろなブランドのオイルを試しています。

その中でも今、選ぶ基準になっているのがオイルの製法と素材です。
自分の肌に直接塗るものですから、化粧品をブランドや口コミ、見た目だけで選ぶのではなく、一体何からできているのか、どういう製法を使っているのかなどを知っているかどうかはとても大事だと思っています。

そんな私が信頼を置いているブランドのひとつがヴェレダです。

オーガニック認証制度“ネイトゥルー”とは?

ヨーロッパのスイス西北部、アーレスハイムという緑あふれる街で生まれたヴェレダ

商品がドイツ製なので勘違いしやすいのですが、スイス生まれのブランドです。
ヴェレダの大きな特長としてあげられるのが、NATRUE(ネイトゥルー)認証を取得していること
NATRUE(ネイトゥルー)は、ベルギー・ブリュッセルに本部のある国際的非営利団体で、自然化粧品と成分について、厳格な基準を設けています。

ネイトゥルー認証をとっている商品は、高いクオリティで安全な化粧品という証です。
ヨーロッパの自然化粧品を選ぶ上で、多くの人たちから信頼を得ていて、現在約130ブランド、5000ほどの製品がこの認証をとっています。

1.自然化粧品
最大のナチュラルさを保証します。 また、このクオリティはNATRUEの基盤です。 配合して良い成分や、どのような加工が認められているか(加工段階回数の制限など)が定められています。 また製品グループ毎に、自然原料は定められた量以上を配合しなければならないこと、また準自然原料の配合限度を定めています。
2.オーガニックな原料を含む自然化粧品
配合されている自然原料*のうち70%以上がオーガニック(有機栽培もしくは検査された野生採集)でなければなりません。 自然化粧品との違いは、より高い自然原料の配合量、そしてより低い準自然原料の配合量の規定です。
3.オーガニック化粧品
配合されている自然原料*のうち95%以上がオーガニック(有機栽培もしくは検査された野生採集)でなければなりません。 また自然原料は更に多く、準自然原料は更に少なく配合しなければならないと定められています。 *場合によっては準自然原料を指すこともあります

ネイトゥルー認証制度とは? 一般財団法人日本薬事法務学会 HPより

この3つが認証されています。
植物、しかもオーガニックな原料が使われていることが明確です。

大事なのは、肌を徹底的に保湿するコト

ヴェレダのオイルは、手にとってぬり広げると、無駄なベタつきがなく、カンタンに肌になじみます。
とても浸透しやすいオイルなんです。
全成分を見てみると、たった8種類で
アンズ核油、ホホバ種子油、コムギ胚芽油、香料、ヨーロッパシラカバ葉エキス、リモネン、ブッチャーブルーム根エキス、ローズマリー葉エキス。
合成保存料、着色料、鉱物油は不使用。動物実験も行っていません。

写真のホワイトバーチオイルは、白樺のエキスを使っています。
白樺の木は、大地から1日400リットルもの水分を吸い上げるそう。
その白樺の若葉に含まれるタンニンという成分には、肌の引き締め効果、美しくキメの整った肌を保つことも期待できるんだとか。
オイルをぬる前に、ブラシでボディをマッサージしてほぐしてあげると、よりオイルがなじみやすくなります。

肌のチクチクを防ぐために大切なのは、とにかく肌を乾燥させない!
これにつきます。
ボディもフェイスも、とくに冬は徹底的に全身の保湿を意識しましょう。
人は、エイジング(年齢を重ねる)するほど、肌の水分量が低下します。
何歳になっても、ぷるんと潤う肌で過ごしたいですね!

ランキング参加中!クリックしてもらうと頑張れます♡
人気ブログランキングへにほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ