冬はやりすぎくらいのしっかり保湿で、カサカサ肌とGoodbye!


冬になると乾燥して、肌がカサカサになるのが悩みという方も多いと思います。
毎日を過ごすなかで、一番大事な保湿のタイミングがあるのをご存じですか?

それは“お風呂上り”なんです!
タオルでふいた瞬間から、肌はどんどん水分を奪われて乾燥してしまうのです。


だからシャワーで流したあと、その水滴がついた状態のままオイルを塗るのが保湿するタイミングとしてはベストと言われています。

右のメイドオブオーガニクスは敏感な乾燥肌にオススメしたい、お風呂あがりのボディにたっぷり塗れるオイル。

誰の肌にも肌の各層の中にセラミドという保湿成分があります。
乾燥やタオルでゴシゴシ洗ったり、ストレスや生活習慣の乱れ、加齢によっても肌の潤いを保つ働きのセラミドが減少してしまい、そうするとカサつきや肌荒れ、トラブルの原因になるので、とっても大切な成分。

このモイストリペアアフターバスオイルで、米ぬか油をベースに天然ヒト型セラミドを配合しているから、失われたセラミドを補給してくれるんです。

オイルなのに塗り心地もべたつきすぎず、しっとり。
冬はシャワーの水滴がついた状態で、オイルをさっと塗り、タオルでこすらずにぽんぽんと水気をとるだけで十分なんです。


香りから癒されたいときは、AVEDAのラベンダーオイルの出番。

ラベンダーの香りにはストレス、不安、緊張から解き放ってくれる効能があるから、仕事で頭を使いすぎて何だか精神的に疲れている…というときにも効果抜群。

ボディに塗るのはもちろん、バスオイルにも使えるから、私はよく旅先のお供にしています。

ついつい忘れがちなボディケアですが、オイルを塗るだけでしっとりカサつき知らずのボディになれるので、ぜひ皆さんにも実践してほしいです。

そのとき使うオイルには、品質がよく、なるべくナチュラルな成分のもの、というのも忘れずに!

メイドオブオーガニクスとAVEDAはその点では、とても信頼できるブランドです。

ランキング参加中!応援お願いします♡

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ