幸せなティータイム♡ラグジュアリーな午後の時間はTWGで






鮮やかなイエローにロゴマーク。
一度ブティックへ訪れただけで記憶に残る壮大なブランドの世界観。
シンガポールのお土産で頂いてから、大好きになったラグジュアリー・ティーブランドのTWG。
長い歴史がありそう!と思いきや、実は2008年に誕生したばかりのまだ新しいブランドなんです。

ロゴの1837年はシンガポールの貿易が自由化になった年だそう。

100%オーガニック生ハチミツ【グローリートレーディング】

ANAのファースト&ビジネスクラス、世界各国のラグジュアリーホテルでも採用されているプレミアムティー。
日本にもブティックが上陸して、東急プラザや自由が丘など色々な場所で買えるようになりました。

アイスティーバッグコレクションから、今回新製品が3種類お目見え。

☑グランドジャスミン
中国緑茶をベースに香り高いジャスミンが広がる味わい。
☑レッドチャイ
インドのスパイスが香るレッドティー。漢方のようなややクセのあるお茶。
☑キャラバンティー
中国緑茶をベースにミントやベルガモットがふんわり香るブレンド。

どれも深みのある味わいでTWGならでは。
お湯で抽出するか水出しにするかで、味わいが違うそう。

強いコクと香りを楽しむなら、
ティーポットにティーバッグを1袋、沸騰したお湯を500ml入れて5分抽出。

ほのかな香りを楽しむなら、
ガラスピッチャーにティーバッグを1袋、1リットルの水を注いで冷蔵庫で12時間冷やす。

1つのフレーバーを2通り楽しめるところがTWGのいいところ。
今年の夏も暑くなりそうです。
週末の午後はのんびりおうちでTWGのアイスティー&読書なんて最高の贅沢では?

パッケージもこの可愛さ。
こんなギフトを贈ったらセンスがいい!って褒められちゃうこと間違いなし。
この夏はTWGで、思い出に残るティータイムを過ごしたいですね♡


人気ブログランキングへ