アロマの力でキレイになれる!ラベンダー精油の使い方って?

アロマテラピーって聞いたことはあるけど何かよくわからない!という方も多いと思います。
私は美容の仕事をするうちにアロマに興味を持ち、今年勉強をはじめてアロマテラピー検定1級をとりました。

色々と学ぶ中で、日々の生活に取り入れるといいことがいっぱい!と実感したのでシェアします。
ラベンダーはアロマテラピーの中でも代表的存在の精油です。世界中で栽培されているので、とても沢山の種類があります。

各土地の土壌や育つ環境で、同じラベンダーでも成分が異なるんです。
例えば野菜のトマトでも産地によって、少しずつ味や色、形が違うのと同じことで植物だからこそかもしれませんね。


そもそもどこで手に入るかというとアヴェダやニールズヤードレメディーズ、生活の木が品質(←これが大事)も良く安心して使えるものが揃っていると思います。

私が持っているのはアヴェダとニールズヤードレメディーズのもの。

ラベンダーのエッセンシャルオイルって1つ持っていると、とても便利なんです!

リラックスしたいときや、ぐっすり眠りたいなというときはアロマバス。

1.お風呂に入ってラベンダー精油を5~10滴垂らすだけ
2.塩と精油を混ぜて、お湯に溶かすとバスソルトに

ニールズヤードレメディーズのエッセンシャルオイルは、アロマポットで炊いて芳香浴として楽しむこともできるんです。
眠る一時間くらい前から炊くと、ぐっすり眠れますよ。


アヴェダのシンギュラーノートは希釈してあるオイルなのでバスオイルの他、そのまま頭皮やボディに使えるタイプ。

どちらも深く深呼吸するとラベンダー精油の成分が鼻から脳へと伝わり、気持ちを落ち着かせてくれたり、頭痛などにも効果が!

また皮膚の炎症やかゆみを抑え、鎮痛・鎮静・抗真菌の作用もあるのがラベンダー。
マルチなラベンダーの作用については、また別の記事で詳しく書きますね。

ランキング参加中!応援お願いします♡
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ