14年ぶりのCHANEL新作香水。その名は“ガブリエル・シャネル”


シャネルが14年ぶりに新しいフレグランスを発表しました。
14年前の香水はあの“CHANCE”です。イメージヴィジュアルがフレッシュでとても可愛かったのが印象的でした。

香水をボーリングで投げたり、遊び心たっぷりですよね!
CHANELの創始者ココ・シャネルの出生時の名前である“ガブリエル・シャネル”と名付けられた香水は、まさにエレガンスの極み。

香り、ボトル、パッケージデザインまで洗練された雰囲気が漂います。




シャネルの4代目専属調香師のオリヴィエ・ポルジュが手掛けた“ガブリエル シャネル”。

この“ガブリエル シャネル”にはイランイラン、ジャスミン、オレンジフラワー、チュベローズの4種の白い花をベースにホワイトムスク、サンダルウッドなどが調香に使われています。

イランイランのオリエンタルさとチュベローズのセンシュアルな甘さが際立つ、まさに女性をクラスアップしてくれたり、ここぞというときにまとうと自信を持たせてくれるような香水。

私的に毎日つけたくなる感じでした😆

ココ・シャネル自身のような気高くて気品あふれた、大人の女性にこそつけてほしい唯一無二の香りです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ